トップページ > キッチン雑貨

トップページ > ブランド > 224porcelain

トップページ > ギフト

トップページ > 新商品

224porcelain
Coffe hat(カフェ ハット)

紙を使わないセラミックコーヒーフィルターです。
遠赤外線効果とミクロの穴が水のカルキ臭や不純物を取り除き
まろやかで飲みやすいコーヒーが楽しめます。
浄水器の代わりにもご使用いただけます。

詳細

セラミックフィルターは多孔質性セラミックという特殊な土を使用しているため、
通常の磁器のように薄く作ることが難しいのですが、そのフィルターを最大限に薄くし、
そうすることで抽出するスピードをペーパーフィルターに近づけました。

また、通常のドリッパーはカップに乗せると、珈琲を淹れている最中に今どのくらい珈琲が入っているのか持ち上げないと分からないものがほとんどです。
Coffe hatはフィルターを受けるコースターを三つ葉にし、空間をあけることで、珈琲の落ちている様子を確認でき淹れ過ぎることがありません。
多孔質性セラミックの持つ遠赤外線効果とミクロの穴が水のカルキ臭や不純物を取り除き、まろやかで飲みやすいコーヒーが楽しめます。
コースターの裏面にはマグカップとフィルターが安定するように溝を作り、ずれ落ちないように工夫しています。

使用方法

1. フィルターサーバーをカップに載せ、安定した状態でフィルターをセットします。
2. フィルターに直接コーヒーの粉を入れ熱湯を注ぎます。
3. 粉の量は一杯(150cc)に対して粉を12gを目安に、お好みで調整してください。

〔美味しくコーヒーを淹れるコツ〕
はじめにコーヒーが落ちてこない程度に粉全体にお湯をゆっくりと注ぎ、30秒程度蒸らしてください。粉が膨らんできます。
十分蒸らしたら、ゆっくりと真ん中から“の”の字を書くようにお湯を注ぎます。このとき、縁のコーヒーの壁は壊さないでください。
予定の抽出量に達したら、フィルターを外してください。

お手入れについて

この商品は、ネルドリップのネル生地のフィルターと同じように、定期的にメンテナンスが必要です。
何度か使ううちにコーヒーの油や細かな粉でお湯の通りが悪くなってきます。
出が悪くなったら、フィルターを伏せず寝かせた状態、もしくは開口部を上に向けてコンロの上で直火で焼いてください。
しばらくすると付着した粉や油が燃えて煙が出てきますが、割りばしなどでつまんで転がしながら全体を煙が出なくなるまでしっかりと焼いて付着物を焼失させてください。
煙が出なくなったら完了です。あとはゆっくり常温で冷ましてから軽くゆすいで乾かしてください。
メンテナンス中はフィルターはかなり厚くなりますので、くれぐれもやけどにはご注意ください。

カラーバリエーション

サイズ

ブランド紹介

224porcelain(ニーニーヨンポーセリン)

佐賀県嬉野市で400年以上に渡って作られる陶磁器・肥前吉田焼。「224」はその小さな産地・肥前吉田に生まれた新しい磁器のブランドです。
長い歴史とその中で培ってきた技術を下地としながらも、これまでの価値観にとらわれることなく、他にはない新しいものづくりにチャレンジをしていき、その中で生まれる新しい“肥前吉田の様式”を皆さまへお届けしていければと願っています。

Coffe hat(カフェ ハット)
Coffe hat(カフェ ハット)
Coffe hat(カフェ ハット)

紙を使わないセラミックコーヒーフィルター224porcelain Coffe hat

オススメNEW

商品番号 224G

商品価格3,780円(税込)

[38ポイント進呈 ]

ラッピング
カラー  
ホワイト
ネイビー ×
レッド ×

△:残りわずかです
×:申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに追加 お気に入りに追加済み
レビューを書く

材質 多孔質性セラミック(フィルター)、磁器(コースター)
サイズ フィルター:直径10.5cm×高さ7.5cm
コースター:直径10.5cm×高さ0.9cm
カラー ホワイト、ネイビー、レッド
生産国 日本(佐賀)
ブランド 224porcelain
デザイナー 五島 史士
注意点等 〔磁器の特性〕
磁器の特性上、若干のゆがみや黒い粒状の点が出る事がありますがあらかじめそれぞれの商品の特性としてお楽しみ下さい。
本製品は磁器製のため強い衝撃によって破損する恐れがありますので取り扱いにはご注意下さい。

〔取扱上の注意〕
フィルターは、洗剤で洗わないでください。
不安定な場所で使用しないでください。
必ずフィルターをフィルターサーバーにしっかりセットし安定しているのを確認してからお湯を注いでください。その際フィルターが倒れたりずれ落ちないよう気をつけてください。
湯気やお湯の跳ねなど、やけどには十分ご注意ください。
電子レンジ・食洗器のご使用は避けてください。

〔お手入れについて〕
はじめてのご使用の前には、フィルターに何度か水かお湯を通して細かなホコリを洗い流してください。
普段のお手入れは、使用後にお湯でコーヒーの粉の残りや油分をきれいに洗い流してください。
水でも良いですがお湯の方が油の落ちが良い様です。
フィルターの中に入り込んでしまいますので洗剤では洗わないでください。


おすすめ商品




カートへ